買ったモノや観たモノや聴いたモノについてダラダラと・・・
Super Junior | Super Junior-M | Super Junior-H | Super Junior-T | Super Junior-K.R.Y. |  | 記念日 | 未分類 | 
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
誕生日CountDown
SuperJuniorメンバー
Superjunior&
SuperJunior-Mメンバー

SuperJunior-M
ユニットメンバー

デビューCountUp
sj.jpg

デビューCountUp
sjm_pepsi.jpg

The 3rd ASIA TOUR
SuperShow_3.jpg

2010/08/14 (SAT.)
Seoul (Korea)
2010/08/15 (SUN.)
Seoul (Korea)

2010/08/28 (SAT.)
Qingdao (China)

2010/10/23 (SAT.)
Beijing (China)

2010/11/13 (SAT.)
Nanjing (China)

2010/12/25 (SAT.)
Guangzhou (China)

2011/01/15 (SAT.)
Bangkok (Thailand)
2011/01/16 (SUN.)
Bangkok (Thailand)

2011/01/29 (SAT.)
Singapore (Singapore)
2011/01/30 (SUN.)
Singapore (Singapore)

2011/02/18 (FRI.)
Yokohama (Japan)
2011/02/19 (SAT.)
Yokohama (Japan)
2011/02/20 (SUN.)
Yokohama (Japan)

2011/02/26 (SAT.)
Manila (Philippines)

2011/03/05 (SAT.)
Shanghai (China)

2011/03/11 (FRI.)
Taipei (China)
2011/03/12 (SAT.)
Taipei (China)
2011/03/13 (SUN.)
Taipei (China)

2011/03/19 (SAT.)
Kuala Lumpur (Malaysia)

2011/05/07 (SAT.)
Ho Chi Minh City (Viet Nam)

The 2nd ASIA TOUR
2nd_tour.jpg

2009/07/17 (FRI.)
Seoul (Korea)
2009/07/18 (SAT.)
Seoul (Korea)
2009/07/19 (SUN.)
Seoul (Korea)

2009/08/01 (SAT.)
Tokyo (Japan)
2009/08/02 (SUN.)
Tokyo×2 (Japan)

2009/09/18 (FRI.)
Hong Kong (China)

2009/10/18 (SUN.)
Shanghai (China)

2009/11/28 (SAT.)
Bangkok (Thailand)
2009/11/29 (SUN.)
Bangkok (Thailand)

2009/12/12 (SAT.)
Nanjing (China)

2010/01/23 (SAT.)
Beijing (China)
※北京返金受付→上海

2010/01/30(SAT.)
Guangzhou(China)
※広州取消確定→上海

2010/02/20(SAT.)
Taipei (China)
2010/02/21(SUN.)
Taipei (China)

※2010/2/27と28のソウルは
少女時代のENCORE公演に

2010/03/06(SAT.)
Shanghai (China)
2010/03/07(SUN.)
Shanghai (China)
※ENCORE公演

2010/03/20(SAT.)
Kuala Lumpur (Malaysia)

2010/04/10(SAT.)
Manila (Philippines)


K.R.Y. CONCERT
sjkry.jpg
2010/08/01 (SUN.)
Tokyo×2 (Japan)

2010/11/01 (MON.)
Kobe (Japan)
2010/11/02 (TUE.)
Kobe (Japan)

2010/11/20 (SAT.)
Taipei (China)
2010/11/21 (SUN.)
Taipei (China)

2010/12/01 (WED.)
Fukuoka (Japan)
2010/12/02 (THU.)
Fukuoka (Japan)

2011/02/11 (FRI.)
Seoul (Korea)
2011/02/12 (SAT.)
Seoul×2 (Korea)
2011/02/13 (SUN.)
Seoul (Korea)

2011/06/25 (SAT.)
Bangkok (Thailand) ※中止

혼잣말
≪2010.01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  2010.03≫
SJ-Mランダム画像
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

미화 (mihwa)

Author:미화 (mihwa)

「 2010年02月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.02.28 Sun
眉毛の不思議(追記有)


シウォンは自分では好きな顔のパーツは眉毛だと言っていたけど・・・
この時にやっぱりCM撮影をしていたらしく、5名様は2つに分かれてのCMになっていた。
こちらはジョンス・シンドン・シウォンのバージョン
最初この映像を見た時に、眉毛ってこんな風に動くものなのか(^_^;)?と不思議に思って、
自分で眉毛を動かしてみたけどこんな風には動かせない(@_@)
普通は出来るものなのかなぁ?



こちらはウネバージョンだけど、こちらにはいつもの2人組片割れが加入
映像の10秒あたりのどんへのアップがかなり素敵でここで必ず一時停止してしまう(^^;)
摩天楼の廃墟のセットの中でケンカ?
コンセプトが高度過ぎて良く分かんないけどアウトドアじゃない事だけは確か。
前作2作と今作2作は違うものと捉えれば良いのかな。


<20100301追記>

52483001201002261716555116886481031_000.jpg
<情報出処=百度李东海吧&ELFISH.cc>

3月末には今年もYAMAHAのイベントに出席するらしい。
昨年はきぼむ参加にビックリしたのもまだ記憶に新しいんだけど今年は10名での訪泰
ドラマのあるシウォンとヒチョルは当日帰国らしい(@_@)
バンコクは23時台発のフライトが2本あるからなぁ・・・
TG659は14時着だから2人は半日弱の泰国滞在ㅠㅠ
国内出張並みのスケジュールだし(@_@)
他8名のTG560はハノイ行きなのでMTV参加と言うのはハノイで開催なのかな。
しゅじゅメンのベトナム行きは今までにあったかな?
SUPER SHOWのマレーシアにフィリピンにこの春は東南アジアづいているなぁ・・・

スポンサーサイト

Super Junior    Top↑

2010.02.28 Sun
一ヶ月振りの出演
20100228-1.jpg
20100228-2.jpg
<写真出処=miss park by yuanya様>

26日のイェソン出演回のミュージカルを観覧しに行ったらしい。
この先、ソンミン出演回も観に行くのかな?
このミュージカルは行けるとしたら4月なので思ったより2人の出演回が少ないし、
(まぁ4人が演じるわけだから)日程が合わなくて行けないかも・・と諦めモードだったけど、
こんなりょうくの写真を見てしまうと、う~んやっぱり見たくなる(>_<)

20100228-3.jpg

4集の制作は始まっているようだけど、次にりょうくが表に出るのは上海コンまでお預けかな?
・・・と思いきや、今夜のシュキラの2部に出演するらしい。
ヒョックがインフルに罹ってしまったのでお休みの間のシュキラの代打なんだけど。
2部だから台本が無いリスナーとの会話中心かな。
殆ど内容は理解でき無さそうだけど楽しみ~!

20100228-4.jpg
20100228-5.jpg

りょうくのシュキラはたぶんこの時以来の一か月振りの出演
固定ゲストのベイジとりょうくが似ているとジョンスとヒョックが話していたらしく、
2人が似ているという話題がかなり多かった。
りょうくは男性だけど綺麗だから似ていると言われるのは自分も綺麗だと言う事になるから
良い感じだと話すベイジに対し、自分は似ていると言われるのは嫌だったと話すりょうく(^^;)
ベイジが美人だから負担感があったと言うのだけど、りょうくも綺麗なのにな~
男性に対して褒め言葉になって無いか・・・
この時はアッパバンドのコーナーだから歌声をたくさん聴かせてくれたけれど、
話し足りなさそうなりょうくだったので、今回は思う存分話して欲しいなo(^-^o)

Super Junior    Top↑

2010.02.26 Fri
Can I try this on?
20100225-1.jpg
20100225-2.jpg
20100225-3.jpg

「しちゃくできますか?」はちゃんと意味を理解してたらしい。
どんへは食事中なんだが一生懸命且つ自慢げに披露するぎゅひょんが可愛過ぎ~
食事をしながらも「얼마예요,이것?」って意味か?と聞いてあげるどんへに対して
「입어봐도 돼요?」って意味だと教えてあげるぎゅひょん
リージョン2はPC再生させてないため写真だからかなり粗くてこれまた恐縮なのだが・・・
瞳を輝かせて聞いて、聞いて!って感じに語るぎゅはマンネらしい感じだし、
マイペースに食事をしながらも相手をするどんへはやっぱりヒョンだなぁと思った^^

20100225-4.jpg
20100225-5.jpg
20100225-6.jpg
20100225-7.jpg
20100225-8.jpg
20100225-9.jpg
20100225-10.jpg
20100225-11.jpg

一番覚えると使えるのはやっぱりヘンリの言葉だなぁ・・・
チョウミの言葉も覚えていると旅行先で便利だと思う。
日本の漢字と違うから文字だけだと何の料理なのかさっぱり分からなかったりするし。
ぎゅは韩庚の「安くして」に似ている言葉だと言いながら「高い!」と言う言葉を紹介
写真にしたのはぎゅが「買い物をする時は相手にナメられちゃ駄目」だと力説してるところ。
力説しているところで悪いけど、喧嘩腰に思われそうな買い方はトラブルを呼びそうだから
使いたく無いなぁって思ってしまった(^^;)
シウォンの言葉は覚えていると便利だけど発音が難しそう(@_@)
これ、ちゃんと日本語字幕が正しく付いて良かった。
シウォンの顔に「泊めて」って字幕が間違えて付いたら笑っちゃいそう(^^;)
どんへは2つの言葉を。
「きれいな人ですね」の発展系で「(電話)番号を教えて」なのだそう。
ぎゅを相手に口説いていたのが可笑しい。
そして一番の萌えどころはりょうく!!!
日本人が旅先で覚えると良い中国語を教えてくれるコーナーなのに、
淡々と韓国語で中国料理が好きで餃子が好きで・・・と料理について語るりょうくに
「中国語で話せ」とメンボから突っ込みが(笑)
で、中国の料理が好きだと中国語で言う時に、隣のチョウミの顔を見ながら話してる。
自信が無いのか?これで中国語合ってるよね?と言わんばかりにチョウミの顔をじっと見て
たったヒトコトの中国語を話すりょうくがやっぱり可愛い^^

20100225-12.jpg

どんへとヘンリのバースデーパーティーはスタッフが日本から用意して来たものらしい。
ケーキは現地調達だと思うけど(^^;)
ヘンリには「本日の主役」どんへには「お誕生日おめでとう」のタスキが掛けられてる。
どんへとチョウミはシュエムの中ではレアな組み合わせだと感じるのでこの姿は貴重
ヘンリは韩庚がせっかくキレイに掛けてあげたのにヘンリがどんへの方を見て、
動いてじっとしないからタスキが捻じれてるし。
韩庚とヘンリだとヘンリがやんちゃな感じで特に韩庚が保護者みたいに見える(笑)

20100225-13.jpg

クラッカー音にビックリしたぎゅひょんが崩れ落ちたところにすかさず介抱するシウォン
シウォンがぎゅひょんに向かって落ち着いて呼吸して!と促すようにフーッフーッって
ぎゅの胸を押さえながら呼吸している姿に萌える~
シウォンって道端で倒れている人がいたら落ち着いて手際良く救助出来そうだなぁ

20100225-14.jpg
20100225-15.jpg

スタッフが用意したプレゼントをシウォンから手渡されるどんへとヘンリ
自分の方が良いプレゼントだよね?って全く大人げないどんへの姿が笑える~
まぁ開けてみてってかわすシウォンは大人(笑)
出来れば今度は誕生日を日本で迎えたいと流暢な英語でコメントしてくれたヘンリ
仲良し兄弟の誕生日お祝いしたい^^

20100225-16.jpg
20100225-17.jpg
20100225-18.jpg
20100225-19.jpg

何故か?映像の最後にはりょうくのアピールタイムが。
3集の自作曲のLove U Moreを聴いてね~って話している傍から乱入して邪魔するどんへの姿が。
どんへの邪魔にもめげずに頑張って話していたりょうくだけど最後には噴出してしまい・・・
「もう!ヒョンってば!」と言わんばかりにアッパーカットを繰り出すも、
どんへにはかすりもせず見事に空を切ってる(笑)
大好きなヒョンに冗談でも拳はあげられないところがりょうくらしいなぁ^^

20100225-20.jpg

今度のジャケカはシウォン
予想が当たって良かった^^
エイベの戦略が流石と言うべきか?CDのみに付いていた映像はDVDには入って無かった(^^;)
日本語のメッセージの印刷物も無いのでキャンペーン応募だけを目的にしなくても、
両方を買う意味はあるようになってた。
でもやはりどちらか1枚だけ買うならDVD付きかな。
ここには掲載してないけどインタビューのコーナーも発音指導をするチョウミの苦労とかが
メンボから語られているし、全体を通して中々貴重な映像の数々だった。
週末にやっぱりもう一度じっくり見たい~

Super Junior-M    Top↑

2010.02.24 Wed
やっぱり予定があった?
20100223-1.jpg
20100223-2.jpg
20100223-3.jpg

あまりにも酷いキャプだけど何度やっても上手に撮れなかったのでこのまま掲載(-_-;)
日本語字幕の訳を信じるならやっぱりシュエムは来日する予定があったんだなぁ・・・
発売日が延期になったのはこのせいかな。
でも撮り直しをせずに発売に踏み切ったのだから、時期は先になるかもしれないけれど、
ちょっとはシュエムの来日に期待しても良いのかな(>_<)
ミュウモで購入したのはDVDが付いていない方なので映像はこれだけでお預け。
DVD付きは発送メールが届いたから明日届くかな。

20100223-4.jpg

ジャケカは意外にもヘンリだった。
ヘンリを意外だと思ったのは、ただ何となく自分の手元にはシウォンかチョウミが届くような
全く根拠の無い予感があったからなんだけど・・・
アテにならない感覚(^^;)
スキャンがイマイチだけど実物のカードはかなりカッコいい^^
この分だとDVDもヘンリだったりして?

20100223-5.jpg

スキャンした画像を繋ぎ合わせたのでシウォンの靴がちょっとズレちゃったけど、
歌詞の裏面のメッセージは映像でみんなが書いている日本のペン向けのもの。
皆すっごく丁寧に書いてくれているのが分かるし字も綺麗
ぎゅひょんのしちゃくできますか?って何処で覚えたんだろ(^^;)
意味を分かって書いていると思いたいけど、
ここに書いたのは単純に最近覚えた言葉をただ使いたかっただけかもㅋㅋㅋ
りょうくはやっぱり可愛くて綺麗な字で書く言葉も可愛らしい^^
どんへは一人だけE.L.F JAPANと書いてくれているのが嬉しい。
そして200812のシュエムの北京ファンミでも感じたけれど、
チョウミはやはり漢字を書き慣れている上手さがある。
漢字と言っても「日本」だけだけど(^^;)
実はこの紙を広げて最初に思ったのがチョウミの漢字の上手さだった^^

CDには映像以外のボーナストラックが無いので、この映像はDVDに入っている気がするし、
1枚だけ買うならDVD付きの方が良いんじゃ無いかな?
DVDは週末にゆっくり鑑賞するつもり~


Super Junior-M    Top↑

2010.02.11 Thu
30秒があった


森马のCMのメイキング映像があがっていたので捕獲
バランスボールでヘンリは軽快に跳ねているのに、りょうくは支えられて小さく跳ねてるのが可愛い。
ぎゅはどんへにお腹にボールをぶつけられて遊んでるし^^
韩庚とシウォンがコメントしている姿に、この撮影11月だったもんなぁ・・・とか
最近つい時期を考えてしまう習慣がついてしまって悲しいㅠㅠ


こちらは30秒のCM映像なんだけど、15秒のしか見ていなかったのでこちらは初見
上のメイキング映像の中でチョウミがぎゅひょんの背後から腕を抱えてぎゅを振り回す?
映像があるんだが、こんなシーンあったっけ(^_^;)?と疑問に思って映像を探してみた。
そしたら15秒だけじゃなく30秒のCMがあって30秒のCMに入ってた。
CMに使われたのはチョウミがぎゅひょんを抱えて歩くだけの映像だけど、
とても楽しそうなぎゅが良い感じ^^
ぎゅは体躯も良いしチョウミは疲れただろうけれど(^^;)

f088b2834eb4baa2f703a6ee.jpg
<写真出処=sj-partners.cn>

こちらは現在の森马公式サイトの画像
と言っても森马サイトは現在改装中で閉じてしまっている状態なので、
改装中のお知らせに使われている画像
服の宣伝だけど、主役の筈の服の良し悪しは置いておいて・・・
お茶目な感じの韩庚も何気にカッコいいポーズになっているりょうくも、
やんちゃな感じのヘンリも3人とも良いけれど、
他メンの写真も撮影はしたのだろうから他の写真も見たい(>_<)

bddcc3f3eaa56321b17ec5ec.jpg
<写真出処=sj-partners.cn>

韩庚だけソロ写真もあったけど、森马サイトの画像では無いみたいなので
店頭でもらえるパンフレットとかの写真なのかな?

Super Junior-M    Top↑

2010.02.10 Wed
Happy Birthday Siwon!!
20100210-1.jpg

2010년2월10일 「꽃미남」 최시원님
생일 진심으로 축하드립니다!!


特に私服姿に多い残念な姿のシウォンも突っ込みながらも実は好きだったりするんだけど。
顔良し、頭良し、運動神経良し、スタイル良し、性格良し、家柄良しなのに、
いい人で終わっちゃうような報われないイメージがシウォンにはあるんだけど、
完璧なのに完璧じゃ無い残念さがまた良かったり。
でも、やっぱり残念なシウォンよりもカッコいいシウォンの方がもっともっと好きなので、
見惚れるほどカッコいいシウォンの写真でお祝いを:)
ここまで顔の全てのパーツが整った人も貴重だよなぁ・・・

誕生日と言う意味では公式には2月10日なので今日のお祝いで良いと思うのだけれど、
家族とかメンボとか友達とか親しい間柄の人たちはどちらで祝っているのだろう(^_^;)?
生年月日は1987年2月10日だけれど、生まれたのは1986年4月7日のシウォン
例年購入させて頂いている、りょうくの韓国ファンサイト製作のカレンダーには
今年はシウォンの誕生日は4月7日で記載があったりしてちょっと迷いが。
両方お祝いしても良いのだが、それだとシウォンだけどんどん歳を取ってしまうしㅎㅎ

20100210-2.jpg

3月15日から放送予定のSBSの月火ドラマにキャスティングされたシウォン:)
視聴率悪いと打ち切る印象が他の2局より強くて、SBSドラマは好きじゃないんだが、
ヒチョルはSBSでヒット作に続けて出ているし、シウォンのドラマも好反応があると良いな^^
あ、ヒチョルのドラマは今年の演技大賞の表彰対象だからシウォンの作品とライバルに?!
・・・つかドラマも始まっていない今から年末の話をしてどうするよㅎㅎ

シウォンはトップスター役で、主人公はそのマネージャー役の女優
平凡なオバサンがトップスターのマネージャーになってドタバタ劇を繰り広げる
ロマンティックコメディーらしい。韓国ではありがちな設定な気がする。
SBSのホームページには「超」歳の差カップルが最近のドラマの流行とか書いてあるから、
主役と恋愛に発展するのかな?
チェリムと言う女優さんらしいけど知らない人だった(^^;)
同じくキャスティングされた女優の記事では5日からシナリオリーディング開始とあるし、
8日にはエキストラ撮影の募集もしていたみたいだから、もう撮影は開始されているはず。
シウォンは今日は撮影所で迎える誕生日なのかな:)
時期的に毎回は無理だけど、このドラマは一応リアルタイムで視聴するつもり^^
このドラマの内容ってシウォンがハマり役になりそうな気がするし、
演技の仕事はシウォンはずっとやりたがっていた筈なので応援したい:)
しゅじゅ4集の出番がヒチョル並みに少なくなりそうなのが気になるところだけど・・・

20100210-3.jpg
<写真出処=SJ-M中文网◇迷域◇ sj-m.cn 撮影者=阿八様>

そしてこのような姿もまた見せて欲しいと願いを込めて心からのお祝いを。

Happy Birthday Siwon:)
I wish you have a very wonderful birthday:)
God bless you!

記念日    Top↑

2010.02.09 Tue
Happy Birthday Hangeng!!
2010년2월9일 한경님
생일 진심으로 축하드립니다!!


ab75f01fe3ada5dae1fe0b2b.jpg
<写真出処=百度勇往直前吧 掲載者=圆桌勇士@吧主様>

日本から番組撮影の合間に誰と電話していたのかな?
韩庚はiPhone使ってるんだ~!と捕獲した1枚
個人的に最近回りにiPhoneに変えるようにプッシュされていて迷い中のため、
iPhoneの写真にはどうしても目を奪われてしまう(^^;)
シウォンソンミン、どんへジョンス、ヒョクチェ、シンドンが購入したのは写真になっていたけど、
その内メンボ全員iPhoneになっていたりして?!
先日シュキラに出演した時のりょうくは以前と同じ機種を使っていたけれど。

最近どのように過ごしているのか?なんて、以前のきぼむに持ち続けた「?」を
韩庚に持つ日が来るなんて・・・
ニュース記事の中で、何らかの形で法の場に提議された件の決着が見られるのが
どんなに早くても3月だと読んだ事があったけどそれまで今の状態が続くのかな?
問題の解決は別として、デビュー以来心身を休める事が無かった人だから
特に演技の世界での仕事を望む韩庚には今は充電期間なのだと気持ちを切り替え、
しゅじゅ3集活動中に渡米して色々な舞台を観たと言うきぼむのように、
色々な事を吸収してココロの糧にしているのだと願いたい。

ずっと見る事が出来ずにいた勇往直前の日本特集を漸く見る事が出来た。
大陸では韩庚はソロで活動出来る大物芸能人なんだよなぁと改めて感じてしまって
近く(日本)に来てくれたのに、遠くに感じてしまってちょっと複雑な気持ちに・・・
それでも日本で活動する韩庚を見るのは貴重なので観て良かったかな。



勇往直前の日本特集は全部で4回の番組放送があって、たぶん1回目が東京と群馬、
2回目が東京と横浜、3回目が山梨、4回目が北海道で、韩庚の出演は2回目と3回目のみ。
この映像は2回目のもので、最初はフジテレビ前で出演者の紹介とシチュエーション演技対決?
その後で浅草寺の仲見世で男女ペアで日本らしいものを2千円で買う対決をしていた。

ab75f01fe3ada5dae1fe0b2b_20100207163710.jpg
<写真出処=百度勇往直前吧 掲載者=圆桌勇士@吧主様>

韩庚ペアは韩庚が手にしている食器を選んでいた。
他のチームは侍のカツラだったり、牡蠣ラーメンだったり、草履だったり唐辛子の粉だったり・・・
韩庚ペアが「現代の」日本らしくて一番良いと思ったのに、値段が一番高かったチームの負け。
甲乙つけ難く簡単に値段で決めたッポイけど、勝ちチームを決めるんじゃなくて、
負けチームを決めて負けチームが罰ゲームをする企画らしい。

6d211ece1d155c16b700c8a5.jpg
<写真出処=百度勇往直前吧 掲載者=圆桌勇士@吧主様>

浅草での撮影場所の一つ。
通勤で毎日通り過ぎる駅だけど降り立った事は殆ど無いから、この風景が何処だか不明
今度行く機会があったら、この写真をチェックして場所を確認してみようかな。

e662d72aa8057602d52af143.jpg
<写真出処=百度勇往直前吧 掲載者=圆桌勇士@吧主様>

横浜は八景島での撮影はアイスファンタジアとブルーフォール
氷で出来た部屋で寒さに耐える男性陣を女性が救う速さを競うゲームでの敗者チームが
ブルーフォールに挑戦するもの。
写真の通り韩庚ペアが敗者
天秤にかけられた袋と同じ重さの袋を推測するゲームで、ペアの女性が重さも測らずに
適当に手にした袋を天秤にかけてはNGの繰り返しで、寒さに耐える韩庚が何だか
可哀相な感じだった(-_-;)
で、ブルーフォールに勇気を持って挑戦!となってしまい・・・
韩庚はビデオカメラがガムテでぐるぐるに固定されて、片手の自由が奪われ大変な事に。
この写真、ブルーフォール系は駄目だけど、こうして韩庚が手を繋いでくれたら・・・
それでもやっぱり無理だな(-_-;)
だって相当に怖そう(@_@)

c747d10086689e3e738b65f7.jpg
<写真出処=百度勇往直前吧 掲載者=圆桌勇士@吧主様>

終わった後にこの女性が泣き出してしまって収集がつかない感じになったけれど、
番組の主旨に沿って敗者だけじゃ無くて皆で勇気を持って挑戦しよう!みたいになり、
結局皆で挑戦し、一瞬気まずかった雰囲気の番組も何とか明るく終了
ところで韩庚も何故か再度挑戦してた(^^:)
こういうのが好きだと言うよりは番組の流れに沿って仕方なく?かな。

adefa01835e74d2934fa41a2.jpg
<写真出処=百度韩庚吧 撮影者=音音様>

個人的に富士Qではナガシマスカが一番好きな乗りモノなんだが、残念ながら番組では
このアトラクションに乗る事は無く(勇気を持って挑戦するような乗りモノじゃないし)、
でもこのアトラクションの前での撮影は何故かあった。
金箔の猫が画面映えするからなのかな?
韩庚のこのポーズが可愛い^^



富士Qでは目隠しスケート対決→敗者がドドンパに勇気を持って挑戦、
黒ひげゲーム対決→敗者がFUJIYAMAに勇気を持って挑戦、の流れなんだが・・・
韩庚見事に全制覇(^^;)
八景島ではブルーフォールも挑戦したから凄い活躍ぶりㅎㅎ
スケートは滑れていたけど、そんなに得意そうじゃ無かった感じが。
黒ひげゲームは2つにチーム分けして韩庚自身はゲームには負けたけど、
チームを組んだ皮ジャンチームが勝ったのでFUJIYAMAは逃れるかと思いきや、
負けたマフラーチームの女性に頼まれ、結局代わりに挑戦を。
放送の順番で撮影とは限らないし、どちらの撮影が先だったかは知らないけれど、
個人的にはブルーフォールに2回も乗った韩庚なら
ドドンパとFUJIYAMAは余裕だったんじゃないかな?と言う感じがする(^^;)
富士山も見れたようだし、日本=絶叫マシン=嫌だ、と言う図式じゃ無く、
日本での撮影を楽しんでくれたのなら良いなぁ^^

20100209-1.jpg

今日という日はきっとメンボからお祝いの一言をもらっているはず。
既に台湾の公演は北京の公演と同じメンボだと発表されてしまっているし、
今はまだ次に新しい韩庚の姿をいつ見れるのか分からないけれど、
またこのようなカッコいい姿を見せてくれる事を願って心からのお祝いを。

韩庚、生日快乐!感谢你的存在^^

記念日    Top↑

2010.02.06 Sat
誕生日の主役は?
20100205-1.jpg
<写真出処=Newsen>

シウォンのこのスーツのデザインがカッコいい!
ヒチョルも韩庚もきぼむも不在だからレッドカーペットのような華やかな場で、
華どころが1人でセンターを張るのはやっぱり寂しいㅠㅠ
それでもモデルの仕事の経験もあってウォーキングには慣れている?シウォン
この場に相応しいさすがの貫録でキメてるなぁ(@_@)

20100205-2.jpg
<写真出処=Joynews24>
20100205-3.jpg
<写真出処=Yonhapnews>

1人センターのウォーキングも寂しいけど9人のオエヨもやはり寂しい。
いつもは横1列だとカメラに納まり切らないから4人位が前列に屈んでポーズ取るし。
赤毛が定着していたヒョクチェのモリが黒くなってる(@_@)
アイラインは濃くなさそうだけど(^^;)
ぎゅはせっかくの誕生日当日の晴れの場だと言うのにパーマ失敗したのかなぁ(^_^;)?
ちょっと・・・いや大分強くかかり過ぎだと思うんだが・・・

20100205-4.jpg
<写真出処=Starnews>

Bugsのインタビューでは受賞の言葉は今度の機会にとっておくと語っていたぎゅだけど、
思ったより早くその機会があったようで^^^
大賞はソシに譲ったけれど、ソウル歌謡大賞での人気賞・韓流特別賞・本賞の3冠で
ぎゅひょんの23回目の誕生日は記念すべき日になったはず。
ソウル歌謡大賞って昔は年内に開催していたと思うんだが、いつの間にこの時期に
開催するようになったんだろ?
まぁ何はともあれ・・・

슈주 여러분 그리고 규현님 진심으로 축하해요!!



このコメントは人気賞の受賞の時のもので100%投票で決定する賞なだけに、
ぎゅのコメントも「僕とメンボ達のために家族や親戚の携帯を使って投票してくれて、
永遠の友達エルプのみんな愛してる」みたいな面白いコメントを準備したようで。
ペンが家族の番号まで使って必死に投票に頑張る姿をちゃんと分かってるんだなぁと
ぎゅひょんらしいコメントで良かった^^
そして何より場慣れしていない初々しい感じに萌え(>_<)

20100205-5.jpg
<写真出処=Yonhapnews>

白のスーツは黒ほどにはそれぞれのスーツに個性が無くてネクタイが違う程度
しゅじゅのステージの時はやはりこちらの衣装で。
この日も3つも賞が取れて喜び合うメンボの姿が見れたけど、
そしてそれは素晴らしい事だし喜ばしい事だけれど、
もしも大賞を受賞出来ていたらもっと感動の渦だったんだろうなぁ・・・
MCの才に長けたジョンスがコメントする姿は慣れたものでこれも貫録



まさかのしゅじゅでのSuper Girlステージ(@_@)
最初はシュエムのSuper Girlは中国語Ver.と韓国語Ver.を半々位で聴いていたんだけど、
段々と中国語Ver.を聴く回数が多くなり、中国語歌が断然耳に馴染んでいたから
韓国語の歌詞に耳が馴染まなくてちょっと違和感(^^;)
シュエムもしゅじゅの歌を歌ってるし、その逆があっても良いけど、
個人的にはいつかヘンリやチョウミがしゅじゅと一緒に歌い踊るステージも見たい(>_<)
まぁ昨日はしゅじゅとしての受賞のステージだったわけだけど、
どうしてこの曲のステージをやる事にしたのか気になる。
シュエム以外のメンボは歌も踊りもこのためにわざわざ新しく覚えてステージに立った?
イェソンとどんへの掛け合いなんて貴重なパート割も良かったから、短くて物足りなさも。
どうせならフルコーラスでやって欲しかったな。



こちらは大賞を獲ったソシのアンコールステージに乱入したぎゅうくの姿が。
中継では放送されなかったのでファンカムの映像を拝借
後ろの方から遠慮がちに登場したぎゅうくが何だか可笑しい^^
自ら進んでステージにあがったと言うよりはヒョン達にお前ら行って来い!って
背中を押された気がしないでもない(笑)

20100205-6.jpg
<写真出処=Osen>
20100205-7.jpg
<写真出処=Newsen>

ペンの間ではマンネ達が可愛いと評判が高かったぎゅうく乱入ステージ
ぎゅうく登場の前に放送終わっていたッポイんだけど、
各社でこのアンコールステージの写真記事があったのにはビックリ(@_@)
パーマが強過ぎでちょっと残念な感じのぎゅだけど、このスタイルのソシの中に居ると
何だがとっても似合ってる(^^;)

2010020321234663822_1.jpg
<写真出処=Starnews>

そしてこちらが後日ネチズンに非常識だと叩かれてしまった問題の誕生日祝いの写真
しゅじゅのテーブルでのイベントに気が付いたカメラマンには撮られているけれど、
実際は写真が撮れなかったらしく映像のキャプチャを掲載している記事もあったし、
ステージの注目を奪うほど目立っていたわけでは無さそうだけど・・・
しかしながら会場に来ていたファンサービスのつもりもあるのだろうけれど、
やはり時間を選ぶべきだった感は否めない(^^;)
この写真、主役のぎゅが頭を抱えてしまっているのは照れくささから?
小さくて分かり難いけど、りょうくとシウォンの間に何気にちゃっかり納まっているのは
ぶりんぶりんッポイ
他のメンボの姿は見えないのにナゼに1人だけ乱入?!
そしてこの写真だけ見るとケーキはジョンスの前にあるから、頭を抱えているぎゅでは無く、
ジョンスの誕生日を祝っている写真に見えなくもないかも(笑)

Super Junior    Top↑

2010.02.03 Wed
Happy Birthday Gyuhyun!!
20100203-0.jpg

    2010년2월3일
  조규현님 생일 진심으로 축하드립니다!!


20100203-1.jpg

昨年はグループ活動とユニット活動と個人活動とバランスが良く、
充実した1年を過ごせたのではないかな?
ソロ歌手として歌声を聞かせてくれた事は勿論、泰国や自国でのCM仕事もあったり。
ぎゅに洗顔料のCMは驚いたが(^^;)特には何と言ってもソロ歌手としての歌の収録♪
今までにもソロでの歌声の披露はあったけれど、SMエンタの音源だったから、
外部からのオファーを受けての収録は特別な意味を持つと思う。
ぎゅひょんの歌声がそれだけ評価されているわけで、それは本当に凄いこと。
そして今年もまたソロで歌声を聴かせてくれる事になり…
そんな機会に設けられたぎゅひょん個人へのインタビュー
中々読めずにいたけれど、誕生日記念に漸く読んでみた。

1263540479_5263.jpg
<写真出処=벅스>

嬉しいインタビューだ。Super Juniorの13人のメンバー中、末っ子の규현
彼にまで回って来ない物足りない時間にひたすら寂しく思っていたファン達、
彼にだけ集中して耳を傾けることが出来る時間を持ってみた。
甘い歌唱力を兼ね備えた彼はいつ輝くかもしれない潜在的な才能を惜しまれたまま、
これからをもっと期待する歌手だ。
2010年の新年、彼がMBCドラマ"パスタ"OST'聞くよ...君を'を引っ提げて我々の傍に来た。
美味しいドラマ"パスタ"の中に染み込んだ、コクのある味
私はSuper Junior 규현の歌を空腹な耳に味わえる時間を持った。

1263540342_9847.jpg
<写真出処=벅스>

벅스> こんにちは。Bugsの家族達が楽しみにしていると思うんですが、
紹介の挨拶を先にお願い致します。


규현> こんにちは。Super Juniorの규현です。
Bugsは学生時代からお気に入りのサイトだったので、
こうして僕がBugsを通じて挨拶をさせて頂くようになった事に本当に感謝致します。

벅스> 昨年末にSuper JuniorがGolden Disk授賞式で大賞を獲りましたね。
遅くなりましたがおめでとうございます。その時の気分はどうでしたか。


규현> 我々がGolden Diskの授賞式で大賞を獲った事は初めてでしたし、
あまりにも歴史がある授賞式で大先輩歌手の方々が受賞をされて来たじゃないですか。
なのに我々が大賞を獲って本当に夢のようで、その日の夜はなかなか眠れなかったです。

벅스> メンバー同士で受賞の後、どんな話を交わしましたか?

규현> "や~俺達もこれで大賞歌手だ!” なんてお互いに称え合ったんですよ(笑)
これからもっと責任感を持って活動しようという心を確かめ合ったりもしましたね。

벅스> Super Juniorのメンバーが多いから時間上受賞の感想を言う機会が無くて
惜しかったんじゃないかと思うんですが、もしかして言い足りない感想をお持ちなら。


규현> 僕はSuper Juniorの最年少だから受賞の感想を言うことはないと思っていました。
だから受賞の感想を個人的に用意はしてなかったんですが... ただ強いて言うなら...
無いです(笑)
我々のリーダーのトゥギヒョンが全部(気持ちを)分かってちゃんと言ってくれてますから。
また大賞(を受賞して)受賞の感想を言うことが出来る機会が与えられるように願って
(今回の感想は)惜しんでおきます。

벅스> (受賞で)昨年1年を意味あるように仕上げをして、今年はドラマ<パスタ>OSTである
‘聞くよ...君を’でファンの傍に戻って来ましたね。
もしかして<パスタ>ドラマはよく見ていらっしゃるんでは?


규현> はい、関心を持って見ています。エドワートギュン(イ・ソンギュン)とても印象的でした。

벅스> ドラマが料理に関連するテーマですが、규현さんは料理が上手ですか?

규현> 僕はメンバー達の間で漢江ラーメンで有名なんです。なぜなら、宿舎生活をするんですが、
最年少だから初めて入ってラーメンを作るのに水加減が出来なくて付けられたニックネームです。
それからメンバー達が(僕に)ラーメンを作ってくれと言う声は無くなったんです。
逸話がもう一つあります。
ハムを焼いて食べようと料理が上手な려욱君にどうすれば良いのか聞いてみたら、
油をひいて焼くんだと言うんですよ。僕はその油がゴマ油のことだと思ったのに・・・、
その後でやはりメンバー達から料理してくれという言葉は無くなっちゃいました(笑)

벅스> それでも自信のある料理をあげるとしたら?

규현> ビビン麺を良く作ります。ハハ。

벅스> では、今回の歌について聞いてみますね。ドラマ<パスタ>OSTである'聞くよ.. 君を'
と言う曲に出会う事になった話と一緒に曲の紹介もして下さい。


규현> 最初に出会ったきっかけは有難いことにオファーが来て、喜んでやらせてもらいました。
初めはどんなドラマのOSTの録音をするのか分からなかったんですが、
後で<パスタ>OSTだと言う事と僕の歌う曲が比重あるように使われる事まで分かったんです。
なのでとても期待して、同時に緊張もとてもしながら録音を始めたんです。
とてもメロディが甘くて良いです。
しかし、歌詞がちょっと恥ずかしくて照れくさかったりもしたんですが、作曲家の方から
(歌を)聴く女性達の耳に囁くような甘い雰囲気を演出しなくてはならないと言われて、
出来るだけそのような感じが出せるようにとても努力をしました。
ちゃんと出来たか分からないんですけど。

벅스> 最近OSTの人気競争も熾烈ですよね。OSTの魅力をあげてみるとしたら何でしょうか。

규현> OSTが持つ魅力は明らかにあります。
率直に歌だけを聴く時にはインスピレーションが沸かないこともあるのに、
映画やドラマの中で映像と一緒に音楽が結びつくと、その魅力が大きな効果を呼び寄せた
と言っても過言では無いと思います。
僕も僕が好きなドラマのOSTだけを別に集めて聴くほどに愛情を持っているから、
そんな意味でOSTの魅力は十分にありますよ。

벅스> 最近楽しんで見るドラマは何ですか?

규현> パスタです。ハハ。

벅스> ‘聞くよ...君を’を歌う규현さんの舞台を音楽番組などで会う事は出来ますか?

규현> もしもたくさん大衆の方から大きな愛を頂けたら、
僕が事務所に直接話をしなくてはならないですね。
”大衆の方々がこんなに好んで下さるのに一度くらい(番組に)出たい!”
こんな風に話をしなくてはならないですが、今は(大衆の声は)そんなでは無いと思います。
まだ具体的な計画は無くても機会があれば良い姿をお見せ出来るように努力します。

벅스> 今回の曲が出たときにSuper Juniorのメンバー達がどんな反応を見せましたか。

규현> 不思議と有難く僕が直接話をしなかったにも関わらず、直ぐに連絡をくれたんですよ。
“歌、良いけど?”とか“悪くないね!”と言いながら肯定的な反応で応援してくれて
嬉しかったです。

벅스> 一番大きい応援の力をくれたメンバーは誰でしたか。

규현> メンバー達みんなが応援(の力)になっています。
誰が大きな力をくれたと言うより、代わりに一番最初に反応をくれて応援してくれたメンバーは
신동兄でした。歌をとても良く聴いて連絡を一番早くにくれたんですよ。

벅스> 歌手ユ・ヨンソクさんの20周年記念アルバムに収録された’7年間の愛’にも
参加されていましたよね。규현さんの歌唱力を 再発見してくれた曲だと言う評価もあります。
どのようなきっかけで参加されたのですか?


규현> 僕はこのようなことは言わないんですが、Bugsだから言いますね(笑)
ユ・ヨンソク先輩はアイドル歌手と記念アルバムに一緒に作業するのをとても悩まれたと
こうおっしゃるんですよ。
ところで我々Super Junior3集アルバムに先輩が‘Shining Star’と言う曲を下さったんです。
その歌を作業するときユ・ヨンソク先輩が僕をとても良く見て下さって
不思議なくらいにとても褒めて下さったんです。
僕が歌を歌うと “君は天才だ! 何故今まで隠れていたんだ?”としきりに言われるんです(^^)
そうしながら後で曲を別にあげるから兄さんと一緒に作業をしようと仰って下さったんですが、
偶然にも直ぐに記念アルバムが出ることになり ‘7年間の愛’を歌わせて頂くようになりました。

벅스> ユ・ヨンソクさんと仕事をしながら困難な点は無かったですか?

규현> 先輩がとても若い心を持っていらして、我々と一緒に多くを吸収されようとなさるから、
むしろ僕に良く合わせて下さっていました。
僕が“こんなに(先輩が僕に)合わせて下さってはならないんじゃ無いでしょうか?"
と提案したら“あ~そりゃそうだ!"とされながらも大部分を合わせて下さったんです。
聞いてみることがあったら先輩としてのアドバイスもたくさん下さるんです。
なので、本当に素晴らしくて有意義な時間でした。

벅스> ちょっと前にBugsでユ・ヨンソクさんにインタビューをしたことがあるんです。
そこで규현さんを心から褒めて下さっていました。これに対しての感想は?


규현> ハハハ。本当に不思議な気持ちです。僕が褒められる事に慣れていないので。
だけど普段から尊敬している先輩が恐れ多くも褒めて下さるから、ぎこちないながらも
気分は実は本当に良いです。

벅스> ならばユ・ヨンソクさんと親交もある程度積まれたんですね。

규현> 僕はそのように思っているんですが、先輩も同じように思って下さっていると良いです。

벅스> '7年間の愛'のように感情を表現しなくてはならない歌を歌う時はどこで感情を得ますか。

규현> 僕が7年間の愛をしてみた事が無いので最初に録音する時実は大変だったんです。
いつか他のインタビューで話をした事があるんですが、録音を始めた後で中断しました。
なぜなら感情が掴めずに理解が難しい一部の歌詞の為に(歌の世界に)入り込めないんです。
だから録音室を抜け出して先輩にこの歌詞はなぜこうなのか尋ねてみたら親切に約10分の間
説明をして下さいました。その話を聞いて歌の状況を描き想像してみたら自然と没入出来ました。
良い経験だったと思います。

벅스> グループ活動しながら歌った事とこうして1人で1曲を歌う事ととても違いを感じますか?

규현> 若干負担感があります。
Super Juniorのアルバムを録音する時にも勿論少なくない負担感がありますが、
メンバー達と一緒に共有して分かち合う事が出来るじゃないですか。
そして僕がソロ曲を録音してみた経験が少なくて、(歌の)起承転結が付くように流れを導く主体に
なっているのだと思うと負担になりました。

벅스> (良い点はどのようなことでしょうか)

규현> 良い点は僕の声をずっと続いて出せるから良いです(笑)

벅스> 규현さんの声を聞いてみると슈주のメンバー達とは若干違う규현さんだけの声を
身につけているようです。メンバー達と歌をパート別に分けて歌う時、1人で全て消化してみたい..
と考えてみる程に愛着のある曲がありますか?


규현> はい、あります。
2集アルバムにユン・ジョンシン先輩が下さった’Disco Drive’と言う曲です。
実はこの歌はデモ(音源)を受けた時から好きでした。
そして最近Super Showコンサートをしながら良く歌った、ユ・ヨンシク先輩から頂いた曲
‘Shining Star’もとても好きです。
この2つの歌を機会があるなら僕が1人で歌ってみたいと、
またカラオケに行けば良く歌っているんですよ。

벅스> これから규현さんだけのソロアルバムを出す計画は無いんですか?

규현> 僕もそんな欲が無いと言えば嘘になります。
でも今はチーム活動に専念したい気持ちが大きいです。
そうして機会が頂けたらまた精一杯やりたいと思います。
今<パスタ>OSTのような機会も機会を頂けたから最善を尽くしました。
しかしそれでソロ活動を計画するとかそういう事は無いです。
まだチーム活動を優先しないとって思っています。

벅스> 音楽的な感覚もあるようですし、欲もあるようですが、これからどんな音楽をしたいですか?

규현> 僕が好んで聴いてきた音楽は正統なバラードのような感じの音楽なので、欲があれば
バラードに集中したい気持ちがあります。今はダンス歌手のイメージが大きいですが。
そんな感じなので現在与えられた状況に合うチームカラーに相応しい音楽をちゃんとやりたいです。
後で機会が出来たらバラード音楽もやってみたいです。
ソロで出るとしたらダンス音楽は無いでしょう(笑)

벅스> では最近好んで聴く曲は何ですか?

규현> あ、最近BROWN EYED SOULの’The Lord In The Storm’を好んで聴いています。

벅스> ローモデルにしている歌手がいますか?

규현> ソン・シギョン先輩とキム・ドンリュル先輩は本当に好きです。
実際に尊敬している先輩歌手の方はたくさんいらっしゃるんですが、
敢えてあげるならお二方を一番見習いたいです。この方達の歌は全部好きです。

벅스> 挑戦してみたくて関心がある分野はどんな事がありますか。
演技、芸能、MCなど... それとももしかして学業で勉強をもっとしてみたい考えがあるとか。


규현> 勉強はもうやりたく無いです(笑)
そしてメンバー達が各分野で良く活動しているんで僕がどんな方向に進むかまだ分からないです。
僕も欲が沢山ある方だから多様な分野に関心が高いけど...

벅스> どのメンバーが活動してる番組を見る時、一番刺激を受けて羨ましいのか考えてみたら
容易に答えが出るんじゃないですか?


규현> あ、僕<強心臓>をとても楽しく見ているんですが이특, 은혁, 신동兄がすることを見ながら
本当に面白いと感じるんです。
僕が兄さん達みたいに面白くする事は出来ないんですが年に1回位はそんな番組に出演してみたい
気持ちになります。そして演技に挑戦して上手なメンバー達を見ながら力不足だけど僕もいつかは
挑戦してみたいと思うんです。
でも(その挑戦は)将来を約束しなくてはならない感じだし、今は音楽的な部分で腰を落ち着けて
認められたい気持ちがもっと強いです。

벅스> デュエット曲を歌う機会が出来たらどんな歌手と一緒に歌ってみたいですか?

규현> アイドル歌手から選ばないと駄目でしょうか?

벅스> それならより面白いと思います^^

규현> 僕は同じ所属社だからと言うのでは無いんですが少女時代のテヨンさんとジェシカさんと
一緒にデュエットしてみたいです。2人とも歌がお上手じゃないですか。
でも会社でも滅多に機会を下さらないです。ハハ。

벅스> Super Juniorが一緒に(活動)する姿はいつ頃見れますか。

규현> 僕もそれがいつなのかを知りたいです。でもそんなに長い時間は掛からないと思います。
ちゃんと良い姿でお目にかかります。

벅스> 音楽的にSuper Juniorの규현さんをどんなイメージで(大衆に)記憶されたいですか?

규현> 本当に歌を愛して、ファンを愛して、音楽を愛する人と記憶されたら嬉しいです。

벅스> インタビューをありがとうございました。
’聞くよ...君を’も良い反応があるように願っています。
これからの活動計画と一緒に最後の挨拶で締めくくりましょうか。


규현> はい。ひとまず<パスタ>OSTと関連してインタビューになりました。
これからもドラマのOST作曲家の方々がたくさん(僕を)見つけてくれたら嬉しいです(笑)
これでSuper Juniorも近々新しいアルバムで訪ねて来ますから、その時までファンの皆さんは
僕규현の歌‘聞くよ...君を’を聴いて이특, 은혁, 신동の番組を見て희철, 시원, 기범の演技で
心を慰めながら待っていてくれたら嬉しいです。
他のメンバーと一緒に良い姿でお目に掛かります。ありがとうございました。

1263538712_7329.jpg
<写真出処=벅스>

インタビューだから基本は丁寧語だけど、先輩歌手の話が多いこともあって尊敬語が多用され、
あと、このサイトの個性なのかな?大人な雰囲気がする。
そして、一つ一つの質問に非常に丁寧に言葉を選んで答えている、そんな印象を受けた。
ブラックなぎゅは影を潜め、音楽に真摯に向きあう「歌手」ぎゅひょん
しゅじゅの末っ子なぎゅも好きだけど、たまにはこんなぎゅひょんも良いかも^^
これからも「歌手」としてもっと飛躍して欲しいと願いを込めて心からのお祝いを。

小贤 生日快乐!!

記念日    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。