買ったモノや観たモノや聴いたモノについてダラダラと・・・
Super Junior | Super Junior-M | Super Junior-H | Super Junior-T | Super Junior-K.R.Y. |  | 記念日 | 未分類 | 
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
誕生日CountDown
SuperJuniorメンバー
Superjunior&
SuperJunior-Mメンバー

SuperJunior-M
ユニットメンバー

デビューCountUp
sj.jpg

デビューCountUp
sjm_pepsi.jpg

The 3rd ASIA TOUR
SuperShow_3.jpg

2010/08/14 (SAT.)
Seoul (Korea)
2010/08/15 (SUN.)
Seoul (Korea)

2010/08/28 (SAT.)
Qingdao (China)

2010/10/23 (SAT.)
Beijing (China)

2010/11/13 (SAT.)
Nanjing (China)

2010/12/25 (SAT.)
Guangzhou (China)

2011/01/15 (SAT.)
Bangkok (Thailand)
2011/01/16 (SUN.)
Bangkok (Thailand)

2011/01/29 (SAT.)
Singapore (Singapore)
2011/01/30 (SUN.)
Singapore (Singapore)

2011/02/18 (FRI.)
Yokohama (Japan)
2011/02/19 (SAT.)
Yokohama (Japan)
2011/02/20 (SUN.)
Yokohama (Japan)

2011/02/26 (SAT.)
Manila (Philippines)

2011/03/05 (SAT.)
Shanghai (China)

2011/03/11 (FRI.)
Taipei (China)
2011/03/12 (SAT.)
Taipei (China)
2011/03/13 (SUN.)
Taipei (China)

2011/03/19 (SAT.)
Kuala Lumpur (Malaysia)

2011/05/07 (SAT.)
Ho Chi Minh City (Viet Nam)

The 2nd ASIA TOUR
2nd_tour.jpg

2009/07/17 (FRI.)
Seoul (Korea)
2009/07/18 (SAT.)
Seoul (Korea)
2009/07/19 (SUN.)
Seoul (Korea)

2009/08/01 (SAT.)
Tokyo (Japan)
2009/08/02 (SUN.)
Tokyo×2 (Japan)

2009/09/18 (FRI.)
Hong Kong (China)

2009/10/18 (SUN.)
Shanghai (China)

2009/11/28 (SAT.)
Bangkok (Thailand)
2009/11/29 (SUN.)
Bangkok (Thailand)

2009/12/12 (SAT.)
Nanjing (China)

2010/01/23 (SAT.)
Beijing (China)
※北京返金受付→上海

2010/01/30(SAT.)
Guangzhou(China)
※広州取消確定→上海

2010/02/20(SAT.)
Taipei (China)
2010/02/21(SUN.)
Taipei (China)

※2010/2/27と28のソウルは
少女時代のENCORE公演に

2010/03/06(SAT.)
Shanghai (China)
2010/03/07(SUN.)
Shanghai (China)
※ENCORE公演

2010/03/20(SAT.)
Kuala Lumpur (Malaysia)

2010/04/10(SAT.)
Manila (Philippines)


K.R.Y. CONCERT
sjkry.jpg
2010/08/01 (SUN.)
Tokyo×2 (Japan)

2010/11/01 (MON.)
Kobe (Japan)
2010/11/02 (TUE.)
Kobe (Japan)

2010/11/20 (SAT.)
Taipei (China)
2010/11/21 (SUN.)
Taipei (China)

2010/12/01 (WED.)
Fukuoka (Japan)
2010/12/02 (THU.)
Fukuoka (Japan)

2011/02/11 (FRI.)
Seoul (Korea)
2011/02/12 (SAT.)
Seoul×2 (Korea)
2011/02/13 (SUN.)
Seoul (Korea)

2011/06/25 (SAT.)
Bangkok (Thailand) ※中止

혼잣말
≪2011.01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  2011.03≫
SJ-Mランダム画像
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

미화 (mihwa)

Author:미화 (mihwa)

「 2011年02月 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.02.27 Sun
だらだらと雑記
P1030104.jpg
今回グッズを買う予定は無かったんだが、会場内のグッズ売り場に誰も並んで居なかったので、
サイン入りレシート目当てに買ってみた卓上カレンダー
いざ会場入りしてみればタオルを買っている人がとても多くて、スタンド席から見下ろしたら
みんなが肩に掛けていたタオルがとても綺麗だった。
今回グッズは結構良い商品が多かったと思う。
買っても買っただけで満足して開封しないだろうけど(いい加減にSS2のDVD位は見ないと・・・)
限定CDとかDVDとか買っておけば良かったかなーと後でちょっぴり後悔

P1030107.jpg
P1030110.jpg
P1030112.jpg
P1030115.jpg
P1030118.jpg
P1030121.jpg
P1030123.jpg
P1030125.jpg
P1030128.jpg
P1030131.jpg
P1030134.jpg
P1030135.jpg
P1030136.jpg
P1030138.jpg
卓上カレンダーの写真はSS3用の写真だけどカレンダーは日本仕様だしオリジナルグッズかな。
写真に撮るのが下手でカレンダーが斜めになっていたり余白をカットしていたら写真部分まで
カットする羽目になったり、もう途中で嫌になってメンボのソロショットはアップのみで、
全身の写真は断念(-_-;)
なのでこうして掲載するとイマイチな感じだけど実物はとても良かった。
どのメンボの写真も素敵だと思うけれど、ソンミンの横顔が綺麗だなぁって思う^^


Super Show 3 in Japan Song List

【OpeningVCR】 (Song by Yoo YoungJin)
(Donghae→Eunhyuk→Gyuhyun→Ryeowook→Heechul→Yesung→Leeteuk
→Siwon→Sungmin→Shindong)


♪Sorry Sorry (Vol.3 Album)

♪Super Girl (SJ-M Vol.1 Mini Album) with Leeteuk+Yesung+Sungmin+Eunhyuk

♪Don’t Don (Vol.2 Album +Henry) with Zhoumi+Jungmo

【VCR】 a girl with balloon (Leeteuk+Sungmin)

♪너 같은 사람 또 없어 (Vol.4 Album)

【VCR】 World wonderful men's introduce
(Heechul→Siwon→Gyuhyun→Ryeowook→Sungmin→Yesung→Eunhyuk
→Dongahe→Shindong→Leeteuk)


【Talk】

♪Confession (SJ-M Vol.1 Mini Album) ※Korean SJ Ver.

♪좋은 사람 (Vol.4 Album)

♪로꾸거!!!! (SJ-T)

【VCR】 Memories of 1995 (SJ-K.R.Y.)

♪봄날 (Ryeowook)

♪雪の華 infection※19日のみ (Gyuhyun)

♪Falling out (Sungmin)

♪Looking for the day (Siwon)

♪瞳を閉じて(Leeteuk)

♪世界にひとつだけの花 (Heechul+Donghae)

♪Down (Eunhyuk)

♪Baby (Henry)

【VCR】 SJ-T誕生秘話 (Leeteuk+Heechul+Shindong+Sungmin+Eunhyuk+Donghae+Siwon)

♪똑똑똑 (SJ-T + Donghae)

♪둘이 (SJ-H) with Donghae+Siwon+Ryeowook+Gyuhyun

♪아주 먼 옛날 (Vol.2 Album)

♪MissChic (Zhoumi)

♪Poker face-Single Lady-Crazy in love (Heechul+Shindong+Eunhyuk+Donghae)

【VCR】 Battle (Leeteuk+Yesung+Shindong+Sungmin+Donghae)

♪Shake it up (Vol.4 Album)

♪Twins (Vol.1 Album)

【VCR】 a girl's birthday (Leeteuk+Shindong+Sungmin+Eunhyuk+Donghae+Siwon)

♪미워 (Vol.2 Album)
(Leeteuk+Heechul+Yesung+Sungmin+Donghae+Siwon+Ryeowook+Gyuhyun)


♪잠들고 싶어 (Vol.4 Album)
(Yesung+Sungmin+Donghae+Ryeowook+Gyuhyun)


♪Rinaldo (with VCR Kangin)

【VCR】 ♪A Song To E.L.F. (Song by Yoo YoungJin)
(Leeteuk&Ryeowook+Heechul&Dongahe+Yesung&Shindong+Sungmin&Gyuhyun
+Eunhyuk&Siwon)


♪진심 (Vol.4 Repackage Album)

♪너 아니면 안돼 (Yesung)

【VCR】 Bonamana intro (Heechul+Eunhyuk+Siwon+Ryeowook+Gyuhyun)

♪Bonamana (Vol.4 Album)

♪갈증 (Vol.2 Repackage Album)

♪U (Vol.1 Single)

♪Dancing Out (2006 Summer Smtown Album)

-Encore-

【VCR】 Pretty vegetables

♪요리왕 (SJ-H) with Heechul+Donghae+Siwon+Ryeowook+Gyuhyun

♪차근차근 (Vol.1 Album) with Gyuhyun

【Talk】

♪Wonder Boy (Movie 꽃미남 연쇄테러사건 O.S.T)

【Ending Talk】 with Henry+Zhoumi+Jungmo


セットリストを起こして見たんだが勘違いや記憶違いとかタイプミスがあるかも(^^;)
自分の中ではK.R.Y.の結成できゅひょんに名前が変わっても、未だにやっぱりぎゅひょんが
しっくり来るし、何より発音し易いので(メンボもぎゅひょんと呼ぶし)Gyuhyun表記で^^

ソウルのSS3との違いは、先ずは何と言ってもジョンス・ヘンリ・チョウミのソロ曲が追加!!
後はソロの曲目変更があり、ヒチョルがソロ曲をF(x)メンボからドンヘとのユニゾン曲に、
ぎゅひょんがソロ曲をクライコンで披露した日本語曲に変更し、ヒョクチェがどんへとの
ダンス曲からソロでの曲目に変更!!
逆に減った曲はシンドンのソロ曲とtraxの曲、そしてK.R.Y.の응결(Vol.4 Album)と
アンコールでのYou Are The One(Vol.1 Album)の4曲
응결はソウルの2日目で既にカットだったのでトータルの曲数では3曲増減で一緒の筈

ソウルのSS3の前にはジョンスはソンミンと一緒にFalling outを踊ると言う噂もあったけれど、
結局はジョンスのステージは無かったので(当時はツイでソロ曲を準備する時間がが無くて、
出来なくてゴメンとツイートしていたような記憶が・・・)今回のソロは本当に嬉しかった。
しかも日本語曲でピアノ演奏まで魅せてくれて。とにかく綺麗でスクリーンの表情に見惚れた。
ぎゅひょんソロの日本語曲はその上手さが2曲とももう圧倒的で聴いていて泣きそうだった。
雪の華に至っては、ソウルのクライコンでもとても好きな曲だからと歌詞を韓国語に変えて
歌ってくれたほどだし、(台湾では中国語だったらしいのでこれも生で聴きたかった~)
自身の中でこの曲に対する思い入れとか心情が聴いていてとても心に響いた。
ヒチョルとヒョクチェの曲目変更は日本オリジナルなのかな?(ヒチョルの選曲からして)
ヒチョルとどんへの声や歌い方にこの曲はとても合っていたと思うので、この変更は大正解!
だったと個人的には思う^^
どんへの歌い方が木村くんに似ていた感じがするんだけど、(ヒチョルはヒチョルテイスト)
映像を見ながら曲を覚えたのかな?って何となく思った。
ヒチョルがどんへにこの曲をやろうと持ちかけたと想像するので一緒に宿舎で映像見たのかな^^
ヒョクチェのソロも女性ダンサーとセクシーに絡むのも良いけど、やっぱり男性ダンサーを
後ろに従えたカッコいいダンスがこの人には似合う。曲も好きだしソロダンスも圧巻だった。
SS2ではソロが完全カット仕様だったし、SS3ではツアーの全てを網羅してくれつつも、
曲目をこれだけ日本仕様にしてくれたメンボの意気込みに感動したし感謝したい^^

ツアーの全てを網羅しつつもと言うのは、他の国の会場ではお馴染みのメンボのファンとの
スキンシップも含めて凄かった(@_@)
メンボ同士の絡みは少なくて、どのメンボも客席へのファンサを重視していたように思う。
自分は上からだったり遠くから眺めているだけだったけれど、日本であれが実現するとは
想像出来なかったので、変な意味での日本仕様にはなって無くてそれは良かったと思う。
ただ初日は上から見下ろしていたら座席の大移動がそれは凄まじく、変な意味でとてもここが
日本とは思えなかった(-_-;)あの調子で怪我人が出てないと良いんだけど・・・・
りょうくの客席への煽りとかファンサを含めた場の盛り上げは昔と比べて本当に良くなったと
心から感心するし、きぼむが戻ったら他メンのファンサ振りに圧倒されポカーンとしそう(^^;)
SS1の頃で既にそんな状態ではあったけど、SS2とSS3を経て更に距離感が出ていると思うから
きぼむに早く復活して欲しいよ~(>_<)

初めてヨルセミョンコールを生で聴いたのはちょうど3年前のこと。
楽しみにしていたファーストコンサート、2008年2月22日のSS1の初日の公演だった。
2集活動の時からパソコンの映像やテレビでは見ていたけれど、映像を見るのと生で聴くのは
もう完全に違っていて、コールがあそこまで凄まじいものだとは想像が出来なかった。
シュエムの結成が噂されていた中でエルプの13人以外は認めないという感情はピークだったし、
初日はギリギリで決まった追加公演と言うこともあり外国人は本当に僅かのアウェイ状態で。
(でも当時は日本人を含めた外国人にも13派は多かったから外国人が多くても同じだったかも)
コールを聴くと胸が痛むとか嫌だとかそんな大事な感情よりも先に、あったのは怯えと恐怖心
とにかく会場を揺るがす大合唱で、心から本当に怖くて心細くて涙ぐんでいた(T_T)
客席に居た自分ですらこれだけ怖かったのだから、そのコールを一身に上空で受けなくては
ならなかったヘンリの心情を思うと今でも涙ぐまずにはいられない(>_<。)
チッキョジュルケヨルセミョン、日本語に訳せば守ってあげるよ13人と言う意味のコール
これが13人からメンボが減ってしまうかもしれない境遇であればそれは応援の意味を持つ。
事実、結成当初はメンボが最終的には減る予定だったしゅじゅを守ろうと立ち上がって
13人を守り抜いたのは他でも無いエルプの力だ。
事務所の方針を変えてしまったわけだから、これは本当に凄いと思っている。
でもそれが13人と言うメンボの特別さをエルプの中に植えつけてしまったのか?
2集で13人が14人になろうとした境遇で、応援とは完全に間逆の意味で使われ始めて、
ヘンリがしゅじゅのメンボになることを阻止するために使われたのだから、
これほど辛い言葉が他にあるだろうか?と胸を痛めずにはいられない。
本当はとても良い言葉なのにチキダ(守る)と言う言葉が今でも苦手だ。

日本でプレミアムライヴの時、Don't donを聴いて、ヨルセミョンコールが無い静かな間奏が
本当に嬉しかった。
シュエムの曲の時に登場したチョウミとヘンリにも声援がたくさん飛んで、特にチョウミが
本当にホッとしたような安堵の表情を浮かべていたのが印象的で。
モチロンその表情を見て嬉しくなったのだけれど、本当なら(否定的なコールが無くて)
安堵させるのでは無く、他のメンボと同じような喜びの反応を見せてもらいたいわけで・・・
SS3ではDon't donの間奏にバンドアレンジを加えて、間奏ではヒチョルがヘンリとチョウミと
ジョンモを従えて登場する。
ヘンリのバイオリン演奏のオリジナルも大好きだけど、この曲の間奏にヘンリとチョウミが
出演することは凄く意味があることだと思う。
ヒチョルが考案したのかな?この演出の素晴らしさにヒチョルに感謝せずにはいられない。
プレミアムライヴから一年半を経て実現したSS3の日本公演ではこのDon't donの間奏で、
ヘンリとチョウミへの声援が本当に凄くて嬉しかった。
2人のそれぞれのソロでも勿論声援が凄くて(2人とも素晴らしいステージだった!!)、
それも本当に嬉しかったけれど、個人的な感想ではこのDon't donで2人が声援を受けた事に
とても大きな意味を持っていると思っている。
ユ・ヨンジン先生がしゅじゅの為に初めて作って下さったこの曲は本当に大好きで、
イントロを聴くだけでワクワクする。
ヨルセミョンコールの辛い記憶も、今回のアレンジとそして日本公演の客席の2人への声援で、
塗り替えていけそうな気がする。本当に心から嬉しいDon't donだった^^


ユ・ヨンジン先生はその作曲が大好きで、しゅじゅがデビューする前、シナペンだった頃から
先生の曲には心惹かれずにはいられなかった。でも好きなのは先生の作曲だけだったんだけど・・・
SS1の頃からオープニングの映像は先生がメロディにのせてメンボの名前をコールする。
上手いと思うけど歌声はそんなに好きじゃないかも・・・?だったんだが、
この映像の先生が歌うA Song To E.L.F. を聴いてから変わった。
この曲がすっごく好きでYouTubeから取った音源を数え切れない程リピートしている。
今回SS3の日本公演を控えて、1週間前のクライコンから気持ちを切り替えるために、
ずっとリピートしたのもこの曲だった。メンボのボーカルじゃないのに(^^;)
この曲を聴くとSS3を思い出すほど気分が上がる曲なので、このVCRごと日本公演のDVDに
収録してくれないかなぁ?と密かに願っている。
VCRって大体カットされちゃうんだけど、この曲だけは映像と一緒に収録して欲しい(>_<)
スポンサーサイト

Super Junior    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。