買ったモノや観たモノや聴いたモノについてダラダラと・・・
Super Junior | Super Junior-M | Super Junior-H | Super Junior-T | Super Junior-K.R.Y. |  | 記念日 | 未分類 | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
誕生日CountDown
SuperJuniorメンバー
Superjunior&
SuperJunior-Mメンバー

SuperJunior-M
ユニットメンバー

デビューCountUp
sj.jpg

デビューCountUp
sjm_pepsi.jpg

The 3rd ASIA TOUR
SuperShow_3.jpg

2010/08/14 (SAT.)
Seoul (Korea)
2010/08/15 (SUN.)
Seoul (Korea)

2010/08/28 (SAT.)
Qingdao (China)

2010/10/23 (SAT.)
Beijing (China)

2010/11/13 (SAT.)
Nanjing (China)

2010/12/25 (SAT.)
Guangzhou (China)

2011/01/15 (SAT.)
Bangkok (Thailand)
2011/01/16 (SUN.)
Bangkok (Thailand)

2011/01/29 (SAT.)
Singapore (Singapore)
2011/01/30 (SUN.)
Singapore (Singapore)

2011/02/18 (FRI.)
Yokohama (Japan)
2011/02/19 (SAT.)
Yokohama (Japan)
2011/02/20 (SUN.)
Yokohama (Japan)

2011/02/26 (SAT.)
Manila (Philippines)

2011/03/05 (SAT.)
Shanghai (China)

2011/03/11 (FRI.)
Taipei (China)
2011/03/12 (SAT.)
Taipei (China)
2011/03/13 (SUN.)
Taipei (China)

2011/03/19 (SAT.)
Kuala Lumpur (Malaysia)

2011/05/07 (SAT.)
Ho Chi Minh City (Viet Nam)

The 2nd ASIA TOUR
2nd_tour.jpg

2009/07/17 (FRI.)
Seoul (Korea)
2009/07/18 (SAT.)
Seoul (Korea)
2009/07/19 (SUN.)
Seoul (Korea)

2009/08/01 (SAT.)
Tokyo (Japan)
2009/08/02 (SUN.)
Tokyo×2 (Japan)

2009/09/18 (FRI.)
Hong Kong (China)

2009/10/18 (SUN.)
Shanghai (China)

2009/11/28 (SAT.)
Bangkok (Thailand)
2009/11/29 (SUN.)
Bangkok (Thailand)

2009/12/12 (SAT.)
Nanjing (China)

2010/01/23 (SAT.)
Beijing (China)
※北京返金受付→上海

2010/01/30(SAT.)
Guangzhou(China)
※広州取消確定→上海

2010/02/20(SAT.)
Taipei (China)
2010/02/21(SUN.)
Taipei (China)

※2010/2/27と28のソウルは
少女時代のENCORE公演に

2010/03/06(SAT.)
Shanghai (China)
2010/03/07(SUN.)
Shanghai (China)
※ENCORE公演

2010/03/20(SAT.)
Kuala Lumpur (Malaysia)

2010/04/10(SAT.)
Manila (Philippines)


K.R.Y. CONCERT
sjkry.jpg
2010/08/01 (SUN.)
Tokyo×2 (Japan)

2010/11/01 (MON.)
Kobe (Japan)
2010/11/02 (TUE.)
Kobe (Japan)

2010/11/20 (SAT.)
Taipei (China)
2010/11/21 (SUN.)
Taipei (China)

2010/12/01 (WED.)
Fukuoka (Japan)
2010/12/02 (THU.)
Fukuoka (Japan)

2011/02/11 (FRI.)
Seoul (Korea)
2011/02/12 (SAT.)
Seoul×2 (Korea)
2011/02/13 (SUN.)
Seoul (Korea)

2011/06/25 (SAT.)
Bangkok (Thailand) ※中止

혼잣말
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
SJ-Mランダム画像
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

미화 (mihwa)

Author:미화 (mihwa)

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.06.22 Sun
Attack on the Pinup Boys
20080622-1.jpg
発売されたのは昨年の秋だから半年以上放置していた「꽃미남 연쇄 테러사건」
基本、買っただけで満足する性格だから結構見るまでにいつも時間が掛かるんだが・・・
半年以上放置っていくら何でも長すぎだろ(-_-+)

20080622-2.jpg
買った当時に同封されていた特典は見ていて、カード?がりょうくで満足したせいもあって、
DVDは見なくてもまぁいっかみたいな(^^;)
OSTのCDは先に買っていたので、DVDに同封されていた時は硬直・・・
同じCD2枚もあってどうしろと(-_-+)

20080622-3.jpg
花美男候補3人に敢えてナレーターのきぼむを加えて表にして撮影。
この写真、正直言って3人よりきぼむの方がカッコ良いんだけど(笑)

この映画って2007/07/26に公開されたもので、8/11から渡韓する予定だったから
現地で見るつもりだったのに、何と前の週で上映打ち切りの憂き目に(T_T)
つか、8/4に舞台挨拶してたのに8/11には見れないって早いにも程があるし(-_-+)

20080622-5.jpg
20080622-6.jpg
そんなわけで?この時の渡韓で現地でグッズだけを記念に調達
SMエンタが当時毎月発売していた写真の「花美男」版
AタイプBタイプ両方買ったけど、ヒョクチェの写真とAタイプの袋はお友達にあげたので、
ヒョクチェと、事故でエンディングにしか出れなかったジョンスの写真は集合写真のみ。
ぎゅひょんに至っては撮影にも参加出来なかったわけだから、当然1枚も無くて(T_T)

20080622-7.jpg
こちらはノート3冊セット。記念では無くて、しっかり使うつもりで購入したもの。
真ん中の1冊だけは韓国語教室の宿題ノート用に使ったけど、他の2冊は未使用
外出先で宿題をすることが多いから、目立つノートは使いにくい・・・

実際に映画を見てみて一番最初に感じたのがヨクシ演技者きぼむ!
りょうくもコミカルで凄く上手だったけど、演じたキャラクターが非常に個性的で、
キャラクターに助けられた面が無きにしもあらず。
それでも、非常に芸が細かくて、きぼむの次に上手だと思った。
上の写真ではジョンスがパンダだけど、劇中はずっとパンダはりょうくが演じてた。
何と、1人2役!
これって13人で演じていたら、配役はどうなっていたんだろう。
ちょっと気になる・・・

20080622-9.jpg
<写真出処=flowerboys.co.kr>

きぼむは勤勉で成績が良いけど、ごく普通の高校生の役。
この手の役柄設定だとやり過ぎると説得力が無いし、
映画全体の出来映えに影響するし。
自然に演じるのは非常に大変だと思うんだが、
きぼむはとても自然に現実にいそうな高校生を上手に演じていたと思う。
この映画、観るまでは主役は花美男候補3人だと思ってたけど、
実質の主役はきぼむだった。
どんへも観察力が鋭く、でもどこか頭軽そうなキャラクターに説得力があった。
素のどんへに近い?!

20080622-8.jpg
<写真出処=Newsen>

きぼむとどんへも、花美男候補のヒチョとシウォンとカンインも、
先にテロに遭った花美男のソンミンとハンギョンとイェソンも(この3人は出番少ない)、
副会長役だけじゃなく一番重要な役(!)のパンダも演じたりょうぎも、
ヒョクチェもシンドンも含めて配役も絶妙。
12人の大人数を活かした制作陣も素晴らしい。

ま、正直、基本はおバカ映画なんだけど(笑)
でもアイドル映画と言われちゃうもの全てに共通するけど、
面白いだけじゃ無く、今どきの悩める高校生の気持ちもきちんと語られていて、
幅広い層が楽しめそうな良い映画だったのに早々に打ち切られたのは残念。
りょうくが記者会見で言っていた、2回の反転もあって退屈しない映画なのに。
韓国映画界は厳しいのう・・・

今度はぎゅひょんもジョンスも含めた13人で出る映画を見てみたい♪
主役はマンネのぎゅひょん!良い人じゃなくて、もちろんブラックな役で。
自作劇を見る限りダークな演技はイケるはず~
口を歪めたぎゅの悪の微笑が見たい(笑)

Super Junior    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。