買ったモノや観たモノや聴いたモノについてダラダラと・・・
Super Junior | Super Junior-M | Super Junior-H | Super Junior-T | Super Junior-K.R.Y. |  | 記念日 | 未分類 | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
誕生日CountDown
SuperJuniorメンバー
Superjunior&
SuperJunior-Mメンバー

SuperJunior-M
ユニットメンバー

デビューCountUp
sj.jpg

デビューCountUp
sjm_pepsi.jpg

The 3rd ASIA TOUR
SuperShow_3.jpg

2010/08/14 (SAT.)
Seoul (Korea)
2010/08/15 (SUN.)
Seoul (Korea)

2010/08/28 (SAT.)
Qingdao (China)

2010/10/23 (SAT.)
Beijing (China)

2010/11/13 (SAT.)
Nanjing (China)

2010/12/25 (SAT.)
Guangzhou (China)

2011/01/15 (SAT.)
Bangkok (Thailand)
2011/01/16 (SUN.)
Bangkok (Thailand)

2011/01/29 (SAT.)
Singapore (Singapore)
2011/01/30 (SUN.)
Singapore (Singapore)

2011/02/18 (FRI.)
Yokohama (Japan)
2011/02/19 (SAT.)
Yokohama (Japan)
2011/02/20 (SUN.)
Yokohama (Japan)

2011/02/26 (SAT.)
Manila (Philippines)

2011/03/05 (SAT.)
Shanghai (China)

2011/03/11 (FRI.)
Taipei (China)
2011/03/12 (SAT.)
Taipei (China)
2011/03/13 (SUN.)
Taipei (China)

2011/03/19 (SAT.)
Kuala Lumpur (Malaysia)

2011/05/07 (SAT.)
Ho Chi Minh City (Viet Nam)

The 2nd ASIA TOUR
2nd_tour.jpg

2009/07/17 (FRI.)
Seoul (Korea)
2009/07/18 (SAT.)
Seoul (Korea)
2009/07/19 (SUN.)
Seoul (Korea)

2009/08/01 (SAT.)
Tokyo (Japan)
2009/08/02 (SUN.)
Tokyo×2 (Japan)

2009/09/18 (FRI.)
Hong Kong (China)

2009/10/18 (SUN.)
Shanghai (China)

2009/11/28 (SAT.)
Bangkok (Thailand)
2009/11/29 (SUN.)
Bangkok (Thailand)

2009/12/12 (SAT.)
Nanjing (China)

2010/01/23 (SAT.)
Beijing (China)
※北京返金受付→上海

2010/01/30(SAT.)
Guangzhou(China)
※広州取消確定→上海

2010/02/20(SAT.)
Taipei (China)
2010/02/21(SUN.)
Taipei (China)

※2010/2/27と28のソウルは
少女時代のENCORE公演に

2010/03/06(SAT.)
Shanghai (China)
2010/03/07(SUN.)
Shanghai (China)
※ENCORE公演

2010/03/20(SAT.)
Kuala Lumpur (Malaysia)

2010/04/10(SAT.)
Manila (Philippines)


K.R.Y. CONCERT
sjkry.jpg
2010/08/01 (SUN.)
Tokyo×2 (Japan)

2010/11/01 (MON.)
Kobe (Japan)
2010/11/02 (TUE.)
Kobe (Japan)

2010/11/20 (SAT.)
Taipei (China)
2010/11/21 (SUN.)
Taipei (China)

2010/12/01 (WED.)
Fukuoka (Japan)
2010/12/02 (THU.)
Fukuoka (Japan)

2011/02/11 (FRI.)
Seoul (Korea)
2011/02/12 (SAT.)
Seoul×2 (Korea)
2011/02/13 (SUN.)
Seoul (Korea)

2011/06/25 (SAT.)
Bangkok (Thailand) ※中止

혼잣말
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
SJ-Mランダム画像
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

미화 (mihwa)

Author:미화 (mihwa)

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.07.21 Mon
本当の反転
20080720-3.jpg
我ながらモノ好きだなぁとは思ったけど(^_^;)
DVDは英語字幕を必死に読みながらだったから、
アタマを使わなくて良い日本語字幕でじっくり見たかったので、2回見る事にした。

20080720-1.jpg
1回目に行った時は先着35名にもらえると言うステッカー目当てに、
早朝に並んで頑張ってみた。
初日に同僚が見ていて、8:30で30人少し並んでいたと言う話を参考に、
9:00前に着いたけど誰もいなかった(^_^;)
近くのエクセでモーニング食べて9:30頃に出直したら6人目位。
結局、10:00に開くまでに10人少ししか並んでいなかったような・・・
初日は同僚と同じく、大半の人がピーター・ホーと言う台湾のスターの
イベント目当てだったわけか。
ステッカー目当てにそんなに並ぶ人も居ないか(-_-+)

そのステッカーって・・・・
20080720-2.jpg
昨年の映画の公開の後でSMがグッズで売り出していたもの。
これ今でもネットで買えるところある位だしレアでも無いか(^_^;)
りょうくの顔が切れてるし、これを2つ持っていても使い道が無いので、
2回目は夕方に行く事にした。
夕方の回は空いていて、10人も居なかったような・・・

映画の前にメンバーからの挨拶が。
思い切り、先日の来日の時に撮影したものだった。肝心のきぼむが居ない~
並び順は後ろの右からジョンス、ヒチョ、シウォン、ソンミンで
この4人が日本語で挨拶。
後は・・・前列の一番右にぎゅひょんが居て、りょうくは前列の左から2番目
後は・・・覚えてない(^_^;)

全員「僕たちはスーパージュニアです」
(やっぱりオエヨ!じゃないと・・・日本語でこれ言うと手を出すタイミングが
みんなやり難そう)
ジョンス「この映画が日本でも公開されることになって嬉しいです」
ヒチョル「この映画はスーパージュニアが初めて撮影した映画です」
シウォン「とても面白い映画ですので期待して下さい」
ソンミン「それではイケメン連続ボム事件、楽しんで下さい」
全員「ウリヌン、シュポジュニ、オエヨ!」
最後はオエヨ!で締めくくっていた。

映画はやはり日本語字幕だと内容に集中出来て良いけど、
翻訳を端折っている部分が気になった。
まぁ一言一言直訳していられないのだろうけど・・・

20080720-6.jpg
そして何と言っても驚いたのは、映画を見に来ていた人みんなが
パンダをジョンスだと思って疑っていなかったこと!
初日に見た同僚がパンダはジョンスだと断言したのを聞いて驚いたが、
実際に見に行ったら、両日とも感想を口々に言い合っている人達が、
一様にパンダをジョンスだと思っている事実が分かってビックリ(@_@)
最後のクレジットにはクマのところでジョンスの名前の下にりょうくの名前も
ちゃんと出ていたんだがハングルだしなぁ・・・(^_^;)?
クレジットなんて気にしない人は気にしないだろうし。
あのパンダがエンディングの歌の時だけ背が高くなった(笑)大事な事実は、
ヲタじゃないと気が付かないのかも(^_^;)

20080720-4.jpg
映画を見に行った人が日本で発売されるDVDを買ったりしたら、
メイキング映像見てビックリするんだろうなぁ・・・
りょうぎ、こんなに頑張って撮影したのに。
夏場の撮影で着ぐるみで投げ飛ばされたりのアクションで・・・
汗だくで首にアイスノンを当てて、過酷な撮影だったんだとメイキングを見ると実感。

20080720-5.jpg
メインの?副会長役でもワイヤーに吊るされて、壁に激突して、
ベットから転げ落ちて、結構体を張った痛そうな演技が多かった。
シウォンも激突し続けて痛そうな頬を労わってあげてるし。
メイキングを見て気が付いたのは、本編ではシウォンは一度も笑っていない事実。
気が付いた記念に笑顔をキャプってみた(笑)
演技経験豊富なだけに、きぼむと同じで、シウォンもやはり自然な演技だったかも。

この映画本編の2回の反転。
最後の最後でメイキングのりょうぎのパンダの姿を流したら、
本当の反転になったのに。
惜しいなぁ(笑)

Super Junior    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。