買ったモノや観たモノや聴いたモノについてダラダラと・・・
Super Junior | Super Junior-M | Super Junior-H | Super Junior-T | Super Junior-K.R.Y. |  | 記念日 | 未分類 | 
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
誕生日CountDown
SuperJuniorメンバー
Superjunior&
SuperJunior-Mメンバー

SuperJunior-M
ユニットメンバー

デビューCountUp
sj.jpg

デビューCountUp
sjm_pepsi.jpg

The 3rd ASIA TOUR
SuperShow_3.jpg

2010/08/14 (SAT.)
Seoul (Korea)
2010/08/15 (SUN.)
Seoul (Korea)

2010/08/28 (SAT.)
Qingdao (China)

2010/10/23 (SAT.)
Beijing (China)

2010/11/13 (SAT.)
Nanjing (China)

2010/12/25 (SAT.)
Guangzhou (China)

2011/01/15 (SAT.)
Bangkok (Thailand)
2011/01/16 (SUN.)
Bangkok (Thailand)

2011/01/29 (SAT.)
Singapore (Singapore)
2011/01/30 (SUN.)
Singapore (Singapore)

2011/02/18 (FRI.)
Yokohama (Japan)
2011/02/19 (SAT.)
Yokohama (Japan)
2011/02/20 (SUN.)
Yokohama (Japan)

2011/02/26 (SAT.)
Manila (Philippines)

2011/03/05 (SAT.)
Shanghai (China)

2011/03/11 (FRI.)
Taipei (China)
2011/03/12 (SAT.)
Taipei (China)
2011/03/13 (SUN.)
Taipei (China)

2011/03/19 (SAT.)
Kuala Lumpur (Malaysia)

2011/05/07 (SAT.)
Ho Chi Minh City (Viet Nam)

The 2nd ASIA TOUR
2nd_tour.jpg

2009/07/17 (FRI.)
Seoul (Korea)
2009/07/18 (SAT.)
Seoul (Korea)
2009/07/19 (SUN.)
Seoul (Korea)

2009/08/01 (SAT.)
Tokyo (Japan)
2009/08/02 (SUN.)
Tokyo×2 (Japan)

2009/09/18 (FRI.)
Hong Kong (China)

2009/10/18 (SUN.)
Shanghai (China)

2009/11/28 (SAT.)
Bangkok (Thailand)
2009/11/29 (SUN.)
Bangkok (Thailand)

2009/12/12 (SAT.)
Nanjing (China)

2010/01/23 (SAT.)
Beijing (China)
※北京返金受付→上海

2010/01/30(SAT.)
Guangzhou(China)
※広州取消確定→上海

2010/02/20(SAT.)
Taipei (China)
2010/02/21(SUN.)
Taipei (China)

※2010/2/27と28のソウルは
少女時代のENCORE公演に

2010/03/06(SAT.)
Shanghai (China)
2010/03/07(SUN.)
Shanghai (China)
※ENCORE公演

2010/03/20(SAT.)
Kuala Lumpur (Malaysia)

2010/04/10(SAT.)
Manila (Philippines)


K.R.Y. CONCERT
sjkry.jpg
2010/08/01 (SUN.)
Tokyo×2 (Japan)

2010/11/01 (MON.)
Kobe (Japan)
2010/11/02 (TUE.)
Kobe (Japan)

2010/11/20 (SAT.)
Taipei (China)
2010/11/21 (SUN.)
Taipei (China)

2010/12/01 (WED.)
Fukuoka (Japan)
2010/12/02 (THU.)
Fukuoka (Japan)

2011/02/11 (FRI.)
Seoul (Korea)
2011/02/12 (SAT.)
Seoul×2 (Korea)
2011/02/13 (SUN.)
Seoul (Korea)

2011/06/25 (SAT.)
Bangkok (Thailand) ※中止

혼잣말
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
SJ-Mランダム画像
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

미화 (mihwa)

Author:미화 (mihwa)

--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.10.19 Tue
第2部 易地思之トークショー
※ラジオスターに関する全ての◆タイトルは個人的な感覚でつけているものです。

20101019-1.jpg
20101019-2.jpg
第2部は立場逆転でしゅじゅがDJになってMC3人に意地悪な質問をぶつけて進行するのだが、
しゅじゅのトーク進行は面白いけれど内容的にはMC3人の話なので気になった部分だけ抜粋を。
やはりジョンスは答える側より進行役の方が活き活きしてみえる(笑)

◆キムグラが好きなアイドルはホ・ヨンセン、ヒョヨン、りょうくの3人
20101019-3.jpg
このネタを紹介するぎゅひょんが自分の名前を追加して4人にしたのだが、
聞きながら台本を見ていたたソンミンとりょうくに「ぎゅひょんは(書いて)ないじゃない」
と突っ込まれて(ソンミンのあれ?って表情が可愛い)、
勝手に自分の名前を追加して読んでみたお茶目ぶりを披露。
ジョンスにこの3人が好きな理由を聞かれたグラは
「放送であまりカメラに抜かれない(映らない)友達だから」と告白(笑)
20101019-4.jpg
りょうくは流石にちょっとショックの苦笑い(^^;)
ヒョヨンは最近ソシの活動が活発で沢山映るようになったから今はりょうくが良いのだそう。
ってじゃあヨンセンの立場は・・・

◆キム・グラが考えるバラエティでのソンミンのキャラクターコンセプトは?
20101019-5.jpg
キム・グラへの質問コーナーでぎゅひょんが読み上げた質問が
「오빠밴드の後、どうして뜨거운 형제들にはソンミンさんを入れてくれなかったんですか?」
と言うもので、この뜨거운 형제들(HOT BROTHERS)はオッパバンドと同じ枠のバラエティで
キム・グラが再び出演している人気のバラエティ番組
グラの答えが「ソンミンさんとは後で(規制が少ないから)安心して言葉を発せるケーブルで
一緒にします。
20101019-6.jpg
そしてソンミンさんはもっと1人でもうちょっと沢山しゃべるようにしなくてはなりません。
1人で自信ありげにしゃべっていれば言葉はどんどん出るようになるから。
20101019-7.jpg
そしたらイトゥクが(バラエティに)出て来たようにシンドンが出て来たようになるんだ。
だから一人でぶつぶつぶつぶつしゃべり続ける練習をしたら良いよ。」
と、ソンミンがソロでバラエティに出演出来るようなアドバイスを。
20101019-8.jpg
で、これに対しジョンスが「バラエティにはキャラクターが必要じゃないですか?
キムグラさんがソンミンさんにキャラクターを作ってあげるとしたらどんなキャラクターを?」
とグラに向けたら、
20101019-9.jpg
ソンミンも「どうやって・・・」とその答えが気になる様子。
期待のグラの答えは
「一旦先ずは金持ちの坊ちゃんコンセプト!金持ちである点を強調して下さい。
世の中には私のような(金に目の無い)俗物が多いです。」と言う答えに一同納得の様子(笑)
後でと言わず、直ぐにでもグラとソンミンが一緒にするバラエティを見せて欲しいんだが(笑)
ソンミンがお金持ちのお坊ちゃんなキャラで活躍するバラエティが今後見れますように☆

◆キム・グラから友達へのメッセージ
ジョンスがグラに뜨거운 형제들とラジオスターとひとつだけ選ぶとしたらどちらが良いか?
と質問し、番組を長くやっているからラジオスターだと、1人抜けてもこの番組が良いと語ったら、
ジョンスがその方に一言言うなら?と再び質問を。
これに対してグラがシン・ジョンファンに呼びかけ。
「友よ!友達でもあり弟でもあるんだけど・・・こんな言葉があるだろ?
”It's not over till it's over.”終える時まで終わったのではない。
歳もまだ若いし十分に時間はある。
過ちを全て明らかにして調査を受けて、それで君がまた真正な姿を見せてくれたらと思う。
心の病も治したら君には余りに才能があるから、いつかもう一度また第二第三の全盛期を
享受出来るだろう。」
20101019-10.jpg
20101019-11.jpg
ニュースにもなったグラのシン・ジョンファンへのこのメッセージは心にとても響いた。
同じグループじゃ無くても、3年も同じ番組のMCを一緒にやっているわけだから
仲間と言う意識は強いだろうし、この話を聞いてメンボも色々思う事があったのでは無いかな?
シン・ジョンファンは確かに歌手時代は駄目だったみたいだけれど(本人もネタにしてるし)、
バラエティの才能がある人だから復活して欲しいなぁ・・

Super Junior    Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。